<< 『さびしいくま』 クレイ・カーミッシェル、(訳)江國 香織*prev
『スイートリトルライズ』〔再読〕 江國 香織 >>*next
 

『ちいさなとりよ』 M.W.ブラウン、(絵)R.シャーリップ、(訳)与田 凖一

評価:
マーガレット・ワイズ ブラウン
岩波書店
---
(1978-11-21)

その とりは こどもたちが みつけたとき しんでいました。

「弔う」ということが、ありのまま、飾らずに描かれた物語。
まったく、なんて正直な絵本でしょうか。
うそがない、ということは、ある種とても残酷であるということ。でもだからこそ心にとどくのもまた事実なのですね。やさしくかわいい寒色系の絵たちとともに、自然の摂理がさらりと書きつけられている本です。

(原題『THE DEAD BIRD』)
Author: ことり
海外ハ行(M.W.ブラウン) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -