<< 『やんごとなき読者』 アラン・ベネット、(訳)市川 恵里*prev
『詩集 帆船のように』 ジュール・シュペルヴィエル、(訳)後藤 信幸 >>*next
 

『少女からの手紙』 宇野 亜喜良

評価:
宇野亜喜良
書苑新社
¥ 1,680
(2009-03-19)
世界じゅうを旅する架空の少女から送られてくる45の絵葉書き。
消印はすべて、BONJOUR TRISTESSE――悲しみよこんにちは郵便局。
もの憂げな少女、おちゃめな少女、コケティッシュな少女、エロティックな少女。
うつろな瞳、いたずらっこの瞳、するどい瞳、諦めたような瞳・・・恋をしている瞳。
思わずひとり占めしたくなっちゃうほど、素敵な本。もう、だ〜い好き。
素敵すぎて、私はほとんど恍惚としてしまうのです。

王様とロバと私
あしたはみんな死ぬ
王様は退屈で
ロバは病気で
私は恋で

ときは五月


サイン本です↓
Author: ことり
国内あ行(宇野 亞喜良) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -