<< 『権現の踊り子』 町田 康*prev
『銀のロバ』 ソーニャ・ハートネット、(訳)野沢 佳織 >>*next
 

『犬は神様』 山本 容子

評価:
山本 容子
講談社
¥ 1,575
(2006-11-18)

銅版画家である私は、版画の性質上、ものごとを反転させて考えることがしばしばある。あるとき、犬(DOG)を反転させると神(GOD)になることに気づいた。そう、犬は神様なのだ。

子供のころから「犬を切らしたことがない」暮らしをしてきたという山本容子さん。そんな彼女が、これまでの人生でおなじ時間をともに過ごした歴代の犬たちの系譜を、エッセイと美しい銅版画でたどった本です。
楽しかった日々はもちろん、やがて訪れる別れのとき・・・いくつもの思い出、いくつものエピソード。じんわりするもの、くすりと笑えるもの、悲しいもの。容子さんの、犬にたいする感謝の気持ちがたっぷりとつまっていて、胸がいっぱいになりました。
Author: ことり
国内や・ら・わ行(山本 容子) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -