<< 『見知らぬ場所』 ジュンパ・ラヒリ、(訳)小川 高義*prev
『臍の緒は妙薬』 河野 多惠子 >>*next
 

『アリスの不思議なお店』 フレデリック・クレマン、(訳)鈴村 和成

評価:
フレデリック・クレマン
紀伊國屋書店
¥ 3,080
(1997-11-07)

昨年のクリスマスに購入した本ですが、なんだか自分だけのとくべつな日に読みたくなって、今日まであたためておきました。
シバの女王のまつげ、人食い鬼の乳歯、白雪姫の靴下留め、ワニの王さまの涙のリキュール・・・ 行商人に早がわりした父親が、愛する娘のために用意したたまらなく妖しいコレクション。
おぞましさと気品ただよう品々をまえにうっとりと目移りしてしまいます。

「ねえ、アリス、誕生日には何が欲しい?」
甘い囁きとともにお目にかけるのは、世にもまれなる煌びやかな‘おとぎのかけら’。
だってアリスは、ふしぎなうえにもふしぎなもの売るお店の女の子だから。

繊細なイラストやコラージュを駆使してつくられた、眩暈のするほど美しいとっておきの絵本――。今日は私の誕生日です。

(原題『Magasin Zin Zin』)
Author: ことり
海外カ行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -