<< 『贅沢貧乏』 森 茉莉*prev
『山の音』 川端 康成 >>*next
 

『白猫亭―追憶の多い料理店』 宇野 亜喜良

評価:
宇野 亜喜良
小学館
¥ 1,680
(2004-10)
鬼才・宇野亜喜良が描く、失われた恋の記憶。
「LOVE? 質問はひとつ、答えは1万通り」。追憶の波止場にある料理店・白猫亭を舞台に繰り広げられる、甘く切ないラブ・ファンタジー。
麗しいマダムが、御来店をお待ちしております。
Author: ことり
国内あ行(宇野 亞喜良) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -