<< 『夕子ちゃんの近道』 長嶋 有*prev
『ブラフマンの埋葬』 小川 洋子 >>*next
 

『江國香織 とっておき作品集』 江國 香織

フェミナ賞を受賞した処女小説「409ラドクリフ」を初収録。
珠玉の中短篇小説とファンタジー、そしてビートルズ訳詞集、さらに、異色絵本『夕闇の川のざくろ』もカラーで完全収録。父・江國滋の「香織の記録」と妹・晴子の「夢日記」も初公開。
単行本未収録作品がたっぷり、欲ばりでぜいたくな作品集。

これってきっと江國さんの原点。それが表れた一冊なんだろうと思います。
処女小説や未収録作品、いまでは入手不可能となってしまった絶版本などを収録していて、それだけでもじゅうぶん魅力的な一冊なのに、お父様の愛情あふれる直筆の成長記録や、妹・晴子さんが暴露するちょっと信じられない・・ううん、でもやっぱり江國さんらしいエピソードが満載。この本を読んで、彼女がどうしてあんな素敵でみずみずしいお話を書けるのか、ほんの少し分かったような気がします。
‘素’の江國さんと‘初期’の江國さんの魅力がぎっしりつめこまれた、なんともぜいたくな作品集。ファンは読むべし。

嘘と錯覚のなかにとじ込められる不思議なおはなし『夕闇の川のざくろ』や、せつなく透明な恋愛小説『ぬるい眠り』(初出時のタイトルは『ゆるい眠り』)が好き。あと『九月の庭』というおかしな家族をめぐるファンタジーも。鳥になりたいおじさん、究極の紅茶入れ女・・・グダグダ悩んでいたことなんて、急にばからしくなってしまうの。


サイン本です↓
Author: ことり
国内あ行(江國 香織) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -