<< 『PAY DAY!!!』 山田 詠美*prev
『カソウスキの行方』 津村 記久子 >>*next
 

『主題歌』 柴崎 友香

評価:
柴崎 友香
講談社
¥ 1,365
(2008-03-04)

ピンクのばらが描かれた、春らしいきれいな装丁。
カバーをはずすと本体にはイエローのばらが。こんなさりげない気遣いが嬉しくて、乙女ごころをくすぐります。

だけど、ストーリーは、ちょっとつまらなかったかな・・・。
キャラクター商品をつくる仕事をしている「女子好き」の実加が、お家で同僚たちと「女子限定カフェ」をひらいて盛り上がったりするお話です。
かわいい女の子やきれいな女優さんは私も大好き。友達にもかわいい人が多いし、彼女たちと‘ガールズトーク’するのも楽しい。でも、お話そのものは展開もとぼしく、私には退屈なものに思えてしまったのです。
そのぶん、日常のふつうなら忘れてしまいそうな些細なことまできちんと書きこまれているので、小さな心当たりがいくつも見つけられたのはよかったのだけど。

主人公の視点でずっと書かれていながら、ところどころ、ほんの一瞬だけべつの人の視点が入ってきて、あれっ、なんて止まってしまうことがたびたびありました。それは斬新でもあり、読みづらくもあったのです。


サイン本です↓
Author: ことり
国内さ行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -