<< 『イラクサ』 アリス・マンロー、(訳)小竹 由美子*prev
『おこちゃん』 山本 容子 >>*next
 

『ノミ、サーカスへゆく』 金井 美恵子、(絵)金井 久美子

評価:
金井 美恵子
角川春樹事務所
¥ 2,100
(2001-07)

パイナップルはお嫁に、ブタはハムに、ノミはサーカス、トラーはいねむり・・・。おかしな話と楽しい絵で描く、猫の毛の中に棲みついたノミたちの物語。跳んだり、はねたり、踊ったり。行こうよ、ノミのサーカスに!

うふふ、とても好みな一冊に出逢ってしまいました。
表紙のタイトル・・・『ノミ、』の読点はじつはノミの絵になっています。こんな遊び心が本のなかにもたくさんあって、頁をめくるのが楽しくなります。
お話も楽しくて、金井美恵子さんの不思議な発想が生みだすおかしな物語たちにニマニマ。『ふかふかのもりの(猫の)うち』と『ノミ、サーカスへゆく』はノミたちの、『ホッグの初恋』と『豚』は子豚のお話です。どれもステキに奇妙なおとなの童話。

金井さんのお話は初めて読みましたが、ほかにもたくさん著作がおありのようなのでこれからいろいろと読んでいきたいです。
夢いっぱいのカラフルな挿絵を描かれている久美子さんは、作者のお姉さんなのだそう。姉妹でこんな素敵な本をつくれるだなんて、ほんとうらやましい。
Author: ことり
国内か行(金井 美恵子) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -