<< 『ピンクのれいぞうこ』 ティム・イーガン、(訳)まえざわ あきえ*prev
『記憶の繪』 森 茉莉 >>*next
 

『こえにだしてよみましょう』 フランチシェク・フルビーン、(絵)イジー・トゥルンカ、(訳)きむら ゆうこ

評価:
フランチシェク フルビーン
プチグラパブリッシング
¥ 1,680
(2004-05)

子どもの遊びや生活など、身近なことをえがいた小さな詩が45編ほど。
その一つ一つにトゥルンカさんの愛らしくあたたかな絵がそえられている絵本です。
もの淋しそうだったり、ちょっとごきげんななめだったり・・・あんまり楽しそうな表情のコはいないけど、そこがまた素敵なの。

チェコの絵本。
日本では耳慣れないチェコの子どもたちの名前がたくさんでてくるのも新鮮です。

ナニンカのじまんは4ほんのは

1ぽんめは おにくをたべるのに
2ほんめは チーズをたべるのに
3ぼんめは りんごをたべるのに
4ほんめは なしをたべるのに
ちいさいはでも かわをかめるのよ (『は』より)

(原題『Říkejte si se mnou』)
Author: ことり
海外ハ行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -