<< ブログお休み中の読了本〔2019〕*prev
年間ベスト〔2019〕 絵本・詩集編 >>*next
 

年間ベスト〔2019〕 一般書籍編

2019年、183冊の本(一般書籍142冊+絵本・詩集41冊)を読みました。
心にのこった10冊です。
■ 作家名50音順 ■ 絵本、詩集、再読本はふくみません。

『昏き目の暗殺者』 マーガレット・アトウッド
彼女たちの場合は』 江國 香織
旅ドロップ』 江國 香織
『女坂』 円地 文子
犬が星見た―ロシア旅行』 武田 百合子
『遠い水平線』 アントニオ・タブッキ
『モスクワの伯爵』 エイモア・トールズ
掃除婦のための手引き書』 ルシア・ベルリン
『白鯨』 メルヴィル
『ピクニック・アット・ハンギングロック』 ジョーン・リンジー


私にとって、ことしはなんといっても「旅」でした。
家族ででかけた3度めのイタリア。須賀敦子さんの足跡を辿る美しい思い出。
Author: ことり
ことりの年間ベスト | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -