<< ブログお休み中の読了本〔2016〕*prev
年間ベスト〔2016〕 絵本・詩集編 >>*next
 

年間ベスト〔2016〕 一般書籍編

2016年、246冊の本(一般書籍172冊+絵本・詩集74冊)を読みました。
心にのこった15冊です。
■ 作家名50音順 ■ 絵本、詩集、再読本はふくみません。 → 絵本・詩集編

『夢の果て―安房直子 十七の物語』 安房 直子
『日の名残り』 カズオ・イシグロ
『灯台守の話』 ジャネット・ウィンターソン
『赤い薔薇ソースの伝説』 ラウラ・エスキヴェル
『竸Г離丱后獣司嗅昇鄙』 小沼 丹
『殺人交叉点』 フレッド・カサック
『遠い声 遠い部屋』 トルーマン・カポーティ
『うつろ舟』 澁澤 龍彦
『ユングフラウの月』 庄野 英二
『美食倶楽部―谷崎潤一郎大正作品集』 谷崎 潤一郎
『アレクサンドリア四重奏』 ロレンス・ダレル
『すべての見えない光』 アンソニー・ドーア
『冬の犬』 アリステア・マクラウド
『夜鳥』 モーリス・ルヴェル
『ペドロ・パラモ』 フアン・ルルフォ


短篇小説の当たり年。幻夢をたゆたう物語にますます惹かれがちです。
『須賀敦子全集』を通読したり、江國さんと本のお話ができたこともよき思い出♡
Author: ことり
ことりの年間ベスト | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -