<< 『こどもの情景』 A・A・ミルン、(訳)早川 敦子*prev
『恋人たちの森』 森 茉莉 >>*next
 

『アンリくん、パリへ行く』 レオノール・クライン、(絵)ソール・バス、(訳)松浦 弥太郎

評価:
ソール・バス,レオノール・クライン
スペースシャワーネットワーク
¥ 2,520
(2012-09-21)

アメリカを代表するグラフィックデザイナー、ソール・バスさんによる唯一の絵本。
オレンジ、グリーン、ピンク、ブルー・・・ページをめくるごとに鮮やかで楽しい色彩が目にとびこんできます。

アンリくんは、パリに近いルブールというちいさな町に住む男の子。
白くて小さなすてきなおうちに住んでいて、パリの本を読むのが大好き。でもまだ行ったことはありません。まだ見ぬパリへの憧れは、日々募るばかり。
ある日どうしても我慢できなくなったアンリくんは、チーズとにんじんとパンひときれ、そしてえんぴつと紙をもってパリへと出発しました。でも、とちゅうで疲れてお昼寝をしてしまい・・・??

洗練されたデザイン画と、くすっと心なごむ可愛いストーリー。
いまいる場所がきっともっと好きになる・・・
お子さんはもちろん、おとなの方にもおすすめの絵本です。

(原題『HENRI'S WALK TO PARIS』)
Author: ことり
海外カ行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -