<< 『少女』 アンヌ・ヴィアゼムスキー、(訳)國分 俊宏*prev
『聖なる夜に―A SMALL MIRACLE』 ピーター・コリントン >>*next
 

『ちっちゃな サンタさん』 ガブリエル・バンサン、(訳)もり ひさし

評価:
ガブリエル バンサン
BL出版
---
(1998-12-10)

きょうは 12月24日・・・
とても さむい おひるすぎ。たかい そらの おうちから・・・
――わたし、みちゃった。サンタさんだわ。ほんと、サンタさんよ!

クリスマス・イヴの日、マガーリは雪の林で、お空から落下傘で降りてくるちっちゃなサンタさんを見ました。
ふわりと舞い降りたサンタさんは、でもおもちゃもおかしもなんにも持っていません。ごめんよ、とすまなそうに下をむくサンタさん。マガーリは急いでおうちに帰ると・・・?

ちっちゃなサンタさんと心やさしい女の子のあたたかなふれあいの物語。
トナカイが引くそりにのってプレゼントをはこんでくれるサンタクロースのおはなしはたくさんあるけれど、このおはなしではちがっています。
わたしのちっちゃなサンタさん・・・お部屋でぼんやり思いをはせるマガーリと、お空のうえで幸せそうに目をほそめるサンタさんの表情がとてもすてき。マガーリとサンタさんのちいさな約束が遠くはなれたふたりを結んでいます。
ほっとやさしい気持ちにみたされる、かわいらしいおはなしです。

(原題『LE PETIT PERE NOEL』)
Author: ことり
海外ハ行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -