<< 『少女』 アンヌ・ヴィアゼムスキー、(訳)國分 俊宏*prev
『ちっちゃな サンタさん』 ガブリエル・バンサン、(訳)もり ひさし >>*next
 

『さようなら窓』 東 直子

評価:
東 直子
マガジンハウス
¥ 1,575
(2008-03-21)

「眠れるまで、またなにか話をしてあげようか」
家族と離れ、恋人のゆうちゃんと暮らしはじめたきいちゃん。いつからか、うまく眠れなくなったきいちゃんに、ゆうちゃんはいつも、少し不思議で胸がぎゅっとなる「おはなし」をしてくれた。
寝る前に一篇ずつ味わいたい、12の連作短編集。
Author: ことり
国内は行(東 直子) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -