<< 『スピンク合財帖』 町田 康*prev
『夜な夜な天使は舞い降りる』 パヴェル・ブリッチ、(訳)阿部 賢一 >>*next
 

『しずかな、クリスマスのほん』 デボラ・アンダーウッド、(絵)レナータ・リウスカ、(訳)江國 香織

評価:
デボラ アンダーウッド
光村教育図書
¥ 1,260
(2012-11)

しんとしずかな、ほん』のクリスマス版。
クリスマスのしずかさは、とくべつだから。ふだんのしずかさとはちがうから・・・。

ふいに おとずれる しんとしたきもち
ゆきに てんしのかたちをつける しずかさ
くるみわりにんぎょうの げきをみる ひとりずつの しずかさ
あかりのともる しゅんかんの いきをつめた しずかさ
そりの すずのねに みみをすます しずかさ ・・・

雪につつまれたクリスマスには、清らかに澄みきったしずかさがいっぱい。
でもどんなに寒くても、お友だちと楽しくすごすひとときや、ママのたっぷりした愛情など、あたたかで気もちのよい幸福感もじんわり伝わってきます。
ひそやかな息づかいまできこえてきそうな動物たちの表情は、相変わらずのキュートさ。おなじシリーズの『にぎやかな ほん!』もおすすめです。

(原題『THE CHRISTMAS QUIET BOOK』)
Author: ことり
海外ア行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -