<< 『街角の煙草屋までの旅』 吉行 淳之介*prev
『ナタリー』 ダヴィド・フェンキノス、(訳)中島 さおり >>*next
 

『Layered』 松尾 たいこ

評価:
松尾たいこ
パルコ
¥ 2,520
(2011-06-01)

リズムあふれる色、圧倒的な光と自由が不思議な世界を作り出し観る人の心をとらえて離さない、松尾たいこ、初の作品集。

数多くの本の装画を手がけられている、松尾たいこさんの画集です。
クライマーズ・ハイ』(横山秀夫)、『スパイク』(松尾由美)、『巡礼者たち』(エリザベス・ギルバート)などの装画や、文と絵のコラボレーションが最高に素敵な『ふりむく』(江國香織)や『Presents』『なくしたものたちの国』(角田光代)など・・・私にとってもとてもなじみ深い方。
ポップなのにうるさくなくて、静謐でさえある彼女の絵にはキャンディみたいな楽しさと、時がとまったようなせつなさと、ながめているとスーーっと抜けるような開放感があります。光と影のとらえ方――たとえば木漏れ日、たとえばシーツのしわ、たとえばプールの水面のゆらぎ――がすばらしく、色彩のレイヤード(かさなり)によってまぶしく爽やかな空間が頁のむこうにひらかれています。
Author: ことり
国内ま行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -