<< 『レイチェル』 ダフネ・デュ・モーリア、(訳)務台 夏子*prev
『むだ話、薬にまさる』 早川 良一郎 >>*next
 

『パリのちいさなバレリーナ』 ミカ・ポサ

わたし、イリア。きょうは、バレエの おけいこなの。

ママにシニョンをつくってもらって、イリアちゃんがおでかけします。
オペラ座の前をとおって教室へ。淡いピンクのレオタードに着替えたら――さあ、レッスンのはじまり。
アン ドゥ トロワ、アン ドゥ トロワ・・・
みんなと一緒にがんばるの。いつかすてきなプリマになるのを夢みて・・・。

パリのバレエ教室のひとときを繊細に切りとった、おしゃれな写真絵本です。
窓から差しこむ柔らかな日ざし、いきいきと踊る天使みたいなバレリーナたち。
その姿がまぶしくて愛しくて、いつしかふかふかのやさしい気もちになっていました。
Author: ことり
国内ま行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -