<< 『ワーニカ』 アントン・P・チェーホフ、(絵)イリーナ・ザトゥロフスカヤ、(訳)児島 宏子*prev
『二流小説家』 デイヴィッド・ゴードン、(訳)青木 千鶴 >>*next
 

『ホンドとファビアン』 ピーター・マッカーティ、(訳)江國 香織

評価:
ピーター マッカーティ,Peter McCarty,江國 香織
岩崎書店
---
(2003-09)

いぬのホンドとねこのファビアン、おうちのあかちゃん。いぬのホンドは海辺へ行っておともだちのフレッドと遊びます。ねこのファビアンはおうちにのこってあかちゃんと遊びます。今日はだれがどんなすてきなことに出会うのでしょう?おだやかで幸福な一日の風景を、やわらかな色彩と線で大切に描き、シンプルでやさしい言葉でつづった、心があたたかくなる絵本。2003年コルデコット賞受賞。

ころんとして、きょとんとしてて、ふっくりと柔らかな風合いのホンドとファビアン。
なかよしの2匹がとてもかわいいです。ちょっとみじかい手足もご愛嬌。
外ではしゃぐのが大好きなホンドと、おうちでまったりが大好きなファビアンのごきげんな一日。ありふれた、なんでもない一日のやさしさと幸福。
ふわっふわの綿菓子みたいな、淡くとろけそうな絵本でした。

ようやく ホンドが かえってきた
ばんごはんの時間だ

(原題『Hondo and Fabian』)
Author: ことり
海外マ行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -