<< 『野溝七生子というひと―散けし団欒』 矢川 澄子*prev
『自分の羽根―庄野潤三随筆集』 庄野 潤三 >>*next
 

『森の謝肉祭』 舟崎 克彦、(絵)野村 直子

評価:
舟崎 克彦
パロル舎
¥ 1,470
(2010-03)

かわいいマリィが森の一軒家にひっこしてきました。
さっそく動物たちが訪ねてきます。花屋、声楽家、遊び人、占い師。
「なんだかへんなヒトたちばっかりね・・・」
ようこそ!ちょっと不思議な謝肉祭へ。

チョコレート色の甘やかなタッチで描かれていく、ちいさな少女マリィのおはなし。
マリィのお部屋のロマンティックなインテリア、庭先で腰かけるきのこやデイジー、生クリームでかざった焼きたてのクッキー・・・
そして、マリィをたずねてくる妖しげなお客さまたち。
ありとあらゆるものものが、この不思議な気品ただよう森をつくり上げています。
可愛らしい世界のなかに、時おりひやりとグロテスクな気配がまざって――・・・

色っぽいまなざし、動物たちの秘密の思惑・・・美しくてすこし怖い。
宇野亜喜良さんの絵本や、『不思議の国のアリス』がお好きな方に。
Author: ことり
国内は行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -