<< 『短篇コレクション供戞 癖圈肪嘸 夏樹*prev
『一生、女の子』 田辺 聖子 >>*next
 

『いつかはきっと・・・・』 シャーロット・ゾロトフ、(絵)アーノルド・ローベル、(訳)やがわ すみこ

評価:
シャーロット・ゾロトフ
ほるぷ出版
¥ 945
(1975-10-25)

いつかは ね
いつかは きっと そうなるんだわ・・・

学校のみんなにきれいな髪をほめてもらう、
おにいちゃんの友だちにレディとして紹介される、
バレエもピアノもじょうずにできる、
つまんない時には「どさっとひとはこ」大好きな本が届く――・・・
女の子の夢がぷくぷくいっぱいにつまっている絵本です。
ゾロトフさんのかわいいおはなしに、ローベルさんのガーリーな絵、そして矢川さんのすてきな翻訳。ページをめくるたびに、うふっと幸せな気持ちになれました。

ちいさな女の子と、そしてかつての女の子に。

(原題『SOMEDAY』)
Author: ことり
海外サ行(ゾロトウ) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -