<< 『台所のおと』 幸田 文*prev
『ジャンピング・ジェニイ』 アントニイ・バークリー、(訳)狩野 一郎 >>*next
 

『はりもぐらおじさん』 たちもと みちこ

評価:
たちもと みちこ
教育画劇
¥ 1,260
(2011-03)

チョキチョキ チクチク タタタタタ・・・
はりもぐらおじさんの いえから、いつも きこえるおと。
さて、はて、なんのおとかな?

仕立屋さんのはりもぐらおじさんのお店に、森の動物たちがつぎつぎ‘おしゃれなお洋服の注文’にやってくる可愛いおはなし。
とにかく絵が素敵です。エリック・カールさんを思わせる色彩感覚とコラージュ!
やってきた動物たちがどんなお洋服につつまれて帰っていくのか、ワクワクしながらページをめくりました。はりもぐらおじさんはお客さんの希望とサイズにぴったりのお洋服をこしらえる、センスある仕立屋さんなのです。
ラスト、満月の夜のパーティで、とびきりのおしゃれをした動物たちがせいぞろいするシーンが観音びらきで演出されています。
目にとびこんでくる色彩のシャワーに圧倒される、うつくしい絵本です。
Author: ことり
国内た行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -