<< 『幻影の城館』 マルセル・ブリヨン、(訳)村上 光彦*prev
『薔薇くい姫 枯葉の寝床』 森 茉莉 >>*next
 

『にぎやかな ほん!』 デボラ・アンダーウッド、(絵)レナータ・リウスカ、(訳)江國 香織

評価:
デボラ アンダーウッド
光村教育図書
¥ 1,260
(2011-04)

このよには たくさんの おとがある
めざましどけいの ベルの けたたましさ
こんざつした プールの ざわめき
おかしの つつみがみが たてる おと
としょかんで ビーだまを ばらまいちゃったときの おと
はなびの おと ・・・

きこえる、きこえる。
耳をすませば、ページの向こうからきこえてくるたくさんの音たち。
耳をつんざくような騒音も、ひっそりした空間の耳障りな音も、「やっちゃった!」って気配までも。
フワフワかわいい動物たちが体験する‘音’を想像する楽しさ。
私たちをとりまく日常のいろんな音に、耳をそばだてたくなります。

しんとしずかな、ほん』と対をなす絵本。

(原題『THE LOUD BOOK』)
Author: ことり
海外ア行(その他) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -