<< 『お菓子と麦酒』 サマセット・モーム、(訳)厨川 圭子*prev
『12月くんの友だちめぐり』 ミーシャ・ダミヤン、(絵)ドゥシャン・カーライ、(訳)矢川 澄子 >>*next
 

『タイニーストーリーズ』 山田 詠美

評価:
山田 詠美
文藝春秋
¥ 1,440
(2010-10-28)

それぞれに色や味のちがう、素敵で小さなお話がいっぱい。
アメリカのポップなキャンディを思わせる、甘くてジューシーな小説集。

21篇ものお話は、どれも詠美さんの言葉の魔法がかかっているみたい。
愛おしい登場人物たちを通して、恋や痛みや憎しみについて、しびれるような美しさで描いてみせてくれています。
詠美さんらしい黒人と女の子の恋物語『GIと遊んだ話』や、精神病院でおよぶ淫らな行為『催涙雨』、残酷な少女のお話『宿り木』、不穏で妖しい空気にみちた『モンブラン、ブルーブラック』、奇妙な性癖の顛末『涙腺転換』など、挙げても挙げてもキリがないほど魅力的なお話がぎっしり。
夢中で舐めていたらいつのまにかキャンディはもうなくて・・・だけど心はいっぱいに満たされている、そんな幸福な読書体験。
セクシーで哀しくて、ぎゅっと抱きしめたい珠玉のタイニーストーリーズ!

完璧な性愛は、女を幸福に投げやりにさせる。体じゅうを強く吸われながら、その痛みの中で、私は、死という代物を丹念に可愛がった。すると、全身は信じられないくらいに熱くなり、彼の舌で削り取られるように舐められた肌は、たちまち焦げた。(『ブーランジェリー』)
Author: ことり
国内や・ら・わ行(山田 詠美) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -