<< 『妻の超然』 絲山 秋子*prev
『フランシスのおともだち』 ラッセル・ホーバン、(絵)リリアン・ホーバン、(訳)まつおか きょうこ >>*next
 

『フランシスとたんじょうび』 ラッセル・ホーバン、(絵)リリアン・ホーバン、(訳)まつおか きょうこ

評価:
ラッセル・ホーバン
好学社
¥ 1,020
(1972-01)

明日は、妹の誕生日、お祝いの準備に忙しいママとグローリアを見ると、フランシスは拗ねてしてしまいます。けどやっぱり、可愛い妹にプレゼントを考えます。

あーん、かわいい!フランシス。
妹のお誕生日。自分は主役になれなくて、妹のグローリアにちょこっとやきもちをやいてしまう、そんな子どもらしい心のゆれがていねいに描かれています。
おこづかいを2回ぶんもらって、せっかくグローリアのために買ったチョムポ(チョコレートバー)とふうせんガムなのに、
ひとりでに 手がうごいて ふうせんガムをふたつ 口のなかへ ほうりこんでしまいました。
「いつのまに、入っちゃったんだろう」なんてとぼけるフランシスがすごくかわいい。
パーティでお祝いの歌をみんなでうたう時、ついちがう歌をうたっちゃって、でもあとできちんと「おめでとうおたんじょうび」の歌をうたう、ほんとはやさしいお姉ちゃん。
ほっこりやさしい気持ちになれる絵本です。

(原題『A BIRTHDAY FOR FRANCES』)
Author: ことり
海外ハ行(ホーバン) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -