<< 『クリスマス人形のねがい』 ルーマー・ゴッデン、(絵)バーバラ・クーニー、(訳)掛川 恭子*prev
『あるクリスマス』 トルーマン・カポーティ、(訳)村上 春樹 >>*next
 

『愛の詩集』 室生 犀星

評価:
室生 犀星
日本図書センター
¥ 2,625
(1999-12)

『抒情小曲集』、『愛の詩集』、最後の詩集『昨日いらつしつて下さい』の3冊を中心に、選りすぐりの詩を収録したきらびやかな詩集。
思わず口ずさみたくなる詩に、悲しさや侘しさや人恋しい気持ち・・・すっと胸をわたるひんやりとした感情たちが懐かしい風景とともによみがえりました。

ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや (『小景異情(その二)』より)
Author: ことり
国内ま行(室生 犀星) | permalink | - | -
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -